2018年12月

杉谷の野生化計画途中報告 フルガスランとレストの謎

杉谷が黙々とオーストラリアで鍛えている
改めてオーストラリアに行く理由と杉谷の現状についてインスタなどから得た情報をまとめる

野生化?なぜオーストラリアへ

オーストラリアに行った理由はこちらの記事で紹介している

杉谷 野人化に向け豪州へ ウインターリーグとは?

昨年も行っており今年もセカンドのレギュラー獲りに向け体を鍛える事と実戦感覚を忘れないために行っている

契約更改の時に野生化しますと宣言し向かっているため、杉谷のインスタやニュースなどでは野生化計画というワードが頻繁に出てくる

ちなみに野生化というのは身体を強くしますという意味。笑

野生化計画練習メニュー

練習メニューについては様々
インスタの情報を元にすると
野生化計画1日目
女子プロ野球選手の山崎さんと合同トレ

野生化計画2日目
ペッパー
ノック
ゲージ
フルガスラン
レスト
下半身ウエイト
こちらのメニューは杉谷がホワイトボードに練習メニューを書いてインスタへアップしたものの抜粋
なんだこれ?と思ったのがフルガスランとレスト

調べてみるとフルガスランは英語で書くとfull gus running
おそらくガス欠になるまで走りきるという意味
ホワイトボードにはこの練習を×10と書いていたためかなりきつい練習だろう

レストは休むという意味…
あっ練習メニューじゃなかった。笑
フルガスラン10セットのインターバルをレストで表現していただけでした!

今後の予定は?

インスタでは今後の予定については触れられていないが、昨年でいくと12月29日からウインターリーグに参戦しているためそろそろ実戦復帰か?

ランキングボタンはブログを書く励みになるので押して頂けたら幸いです。
↓↓

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


北海道日本ハムファイターズランキング

レアード退団で懸念される得点力不足 キーマンは誰だ

来季へ向け着々と戦力を整えつつある日ハム

大きな戦力ダウンといえばやはりレアードの退団

日ハムで最も長打力のあるバッターがいなくなる事で得点不足が懸念される

実際にレアードが怪我で離脱した今シーズン終盤は得点不足に泣いた

レアードが抜けた終盤20試合の1試合当たりの得点は3.2点(20試合で64得点)

今シーズンのチームの1試合当たりの得点は4.1点(143試合589得点)

レアードがいないだけで1試合1点ほど違うという計算になる

1点で泣くゲームも数多い事からやはりレアードの抜けた穴は大きい

プラスの戦力でいうと打者はワンボーロンか

ミート力はかなり高そう

しかし1年目から日本の投手にアジャストしてホームランを打てる選手になれるかというとやはり難しいだろ

ヤクルトからトレードで移籍した谷内は守備力に定評がある選手

こうなると現状の選手で本塁打を打てるポテンシャルを秘めた

中田、大田、清宮、横尾

これらの選手がキーマンになるだろう

力だけで考えればシーズン30本塁打打てる選手たち

西川、中島、近藤など出塁率の高い選手を活かすも殺すもポイントゲッターとなる長打力のある選手がキーマンとなる

レアードの1発で試合を決めた試合を何度も見た

やはり1発の力は大きいためキーマンたちがいかに長打を打てるか来シーズンの鍵になりそうだ

ランキングボタンはブログを書く励みになるので押して頂けたら幸いです。
↓↓

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


北海道日本ハムファイターズランキング

大田が背番号5!サード挑戦確定か?

大田泰示がレアードが背負い続けた背番号5を引き継いだ

何にびっくりかというと外野手の大田が背負った事

高校野球だと背番号ごとにポジションを指定する事が多く、5番はサードのポジション

プロ野球はこういった決まりはないが、他の球団を見ても背番号5は内野手がつけている

以下に2018年に背番号5を背負った選手を羅列する(ポジションは選手登録時のもの)

セリーグ
ヤクルト 川端 (内野手)
巨人        ゲレーロ(外野手)
DeNA      倉本(内野手)
中日        阿部(内野手)
阪神        西岡(内野手)
広島 不在

パリーグ
西武        外崎(内野手)
日ハム    レアード(内野手)
オリックス 西野(内野手)
ロッテ     安田(内野手)
楽天        茂木(内野手)
ソフトバンク 不在
(2019年からは松田が背負う)

見て分かるように巨人ゲレーロ以外は全て内野手

1桁の空き番は5番しかなかった事、大田へ日ハムの中心選手として活躍してほしい事が1桁に、つながった可能性も高い

レアードの退団、キャンプ時に大田がサードで練習していた事、高校時代は内野手だった事、巨人時代は内野経験もある事

を考えると来シーズン、大田がサードで出場する事が現実味を帯びてきたか

ランキングボタンはブログを書く励みになるので押して頂けたら幸いです。
↓↓

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

杉谷 野人化に向け豪州へ  ウインターリーグとは?

杉谷か野人化へ向け25日オーストラリアへ渡った

野人化計画第1章の開幕と言って渡った

何を言ってるか分からなかっが契約更改の時に語った
・今シーズンは怪我なく一年一軍で活躍する
・そのために身体を強くする
・野性味溢れ、身体をフルに使いたい
という事で野生化計画と名付けたようだ

昨年もオーストラリアで単身武者修行を敢行

オーストラリアへ渡るメリットはウインターリーグで実戦調整が出来る点

また時差もないため身体への負担も少ない

ウインターリーグはその名の通り、冬季に試合をしてるリーグの事

日本から派遣しているウインターリーグはプエルトリコ、オーストラリアなどが主流

杉谷が参加するのはオーストラリアン・ベースボール・リーグ(通称ABL)

ABLのシーズンは11月〜1月と短くこの間に球団に所属する選手と混じってプレーをする

宮崎フェニックスリーグや台湾などアジアで実施される教育リーグと異なるところがプロ球団に混ざるところ

教育リーグでは選抜チームを作ってリーグに参加しいわば育成目的のリーグ

対してABLはシーズン真っ只中であり絶対にベンチ入りやレギュラーが確約されているわけではないため、自らアピールし実力で勝ち取らなければ試合に出る事は出来ない

昨年は12試合に出場し
打率.255 本塁打1 打点6

成績以上に異国の地で日ハム選手が誰もいない中に身を置くという事自体が良い経験になるのだろう

日ハムだけでなく球界のムードメーカーである杉谷はオーストラリアでも昨年は人気を集めたようだ

オーストラリアではケニーという愛称で親しまれてる

ケンシがオーストラリア語では言いにくいようでケニーにしてるらしい

インスタグラムでも明日からkennyになりますも呟いている

野球だけでなく面白さでもオーストラリアで有名人になっている杉谷

いろいろな意味でパワーアップして帰ってきてくれるだろう

ランキングボタンはブログを書く励みになるので押して頂けたら幸いです。
↓↓

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


田中賢介 来季限りで引退 有終の美を飾れるか

今日の交渉で田中賢介が来季も現役を続行する意志を表明した

昨日の記事でも書いたが
引退か現役続行が公表していないまま今日を迎えていた

昨日の記事

年俸は推定 6500万プラス出来高

引退を決めた理由は

・出来ると思ってるとこ、実際に出来ることのギャップが大きくなってきていること

この時期に引退を決めるのは異例だがこの理由については

・早く決めることで後輩たちが気を使わなくて済む

なかなか意味深な発言だ

シーズン終盤に今シーズンで引退しますと言う選手は多数いる

この場合は気を使わせてしまうということなのか?

現場にいないと分からない事ではあるが優しい田中賢介ならではの気遣いだったのであろう

来年に向けて田中賢介は
・最後の一年、日本一になれるよう全力を尽くす
と語っている

途中メジャーへ挑戦したが、日本では日ハム一筋

ベストナイン6回、ゴールデングラブ5回
というタイトルから分かるようにまず守備の名手

打撃でも1番、2番でチャンスメークをしたり
3番でポイントゲッターになる役割もあった

犠打の名手、盗塁もできる俊足、打撃センス
どの場面でも貢献してきた

犠打の名手だった2007年
この年は1番森本稀哲、2番田中賢介というパターンがメインだった

この年に記録した犠打数は58
シーズン犠打ランキング1位になるとともに日ハムの球団記録となる数だった
2016年には中島卓が62を記録し破られるが中島にとっては犠打の師匠とも呼べる先輩ではないか

この年のリーグ優勝に最も貢献した選手の1人となった

打撃センスがピークだったのが2010年

この年は1番打者としてシーズン通して活躍し

安打数193 打率.335 盗塁34

いずれの成績もキャリアハイ

首位打者、最多安打は当時ロッテの西岡剛に取られたがいずれもリーグ2位の成績だった

またこの年は小谷野が打点王になったがそれをアシストしたのは間違いなく田中賢介

これらの成績から個人の能力、犠打によるチームプレー
これほどチームにとって有益な選手は今後現れないのではないか

メジャーへ行く際も日ハムファンとしては誇らしく送り出すことが出来た

名セカンドのプレーを見れなくなるのは寂しいが来年、日本一となる舞台で田中賢介が胴上げされる姿が見たい

ランキングボタンはブログを書く励みになるので押して頂けたら幸いです。
↓↓

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • キャンプ終了の裏側
  • キャンプ終了の裏側
  • ダルビッシュ訪問 inアリゾナキャンプ
  • ダルビッシュ訪問 inアリゾナキャンプ
  • ダルビッシュ訪問 inアリゾナキャンプ
  • 球持ち?キレ?伸び?
カテゴリー
お問い合わせ