今日のオープン戦は対オリックス

結果は

5対7で敗戦

まあオープン戦なので勝敗よりも内容が大事

今日のトピックスをまとめてみます


先発ローテ候補と左右キラーの二人

今日の投手リレーは

有原→金子→秋吉→宮西

前二人は先発ローテ候補で後ろ二人は勝ちパターン、もしくはワンポイントのリリーフとしても期待される二人

まずは有原

結果は
4回2失点5被安打7奪三振2四球

この結果を見て、三振の多さが好印象

昨シーズンまでは解説陣からも四球、三振の少なさを指摘されていた

これは四球を恐れてストライクゾーンにボールが集まりがちになるということ

その結果、集中的に打ち込まれる事が多く、よく大量失点もしていた

しかし今日は思い切ってコースを攻める場面が多く四球は出してしまったが7奪三振とれた

やはり球の力、変化球のキレは持ち味のため、このままこれを活かし三振を取れる投手になってほしい


続いて先発ローテ候補の金子

結果は
2回2失点4被安打2奪三振1四球

要所で持ち味の精密機械っぷりを見せ隅を突くピッチングを見せたが、甘く入ったわずかな球をオリックスが逃さず打ち4被安打2失点につながった

しかし球は走っており、三振もとれてるため状態的には問題ないだろう

後は甘い球を極力減らすべく精度をあげていけるか

先発ローテとして心配は無さそう


続いては新加入の秋吉

結果は
1回2失点3被安打2奪三振


秋吉は右のサイドスローを活かした右打者へのワンポイント登板、また実績は十分なため勝ちパターンとして1回を任せたい候補の1人

今日はあっさり2連続三振で2アウトとるもののそこからホームランも連打で2点をとられた

気になったのが、2連続三振を取った2人が左打者ということ

ストレートがシュート気味に流れ、左打者から見ると逃げていくような球になり非常に打ちづらそうだった

そしてホームランは右打者に甘い球を打たれた

得意の右打者ということで気が抜けたのかもしれないが、しっかり得意のスライダーなどを投げ込んでいけば右打者は打ちにくいはず

右のサイドスローの投手は数少ないため、しっかりと自分の球を投げる事が出来れば右左関係なく1回を任せられる投手になりそうだ


最後は宮西

結果は
1回1失点1被安打

歴代最多ホールドの記録もあり、日本一の中継ぎといっても過言ではない

今年も間違いなく中継ぎの主力として期待されるがこちらも甘く入った球をホームランにされてしまい1点を失った

全体的に甘い球が多かったのが気になるがそれでも抑えられるのは左サイドスローで独特の軌道で球が来るため打者は打ちにくいのだろう

今年もフル稼働でお願いしたいところ


絶好調の大砲

大砲とは大田の事

これまでの実戦でずっと好調をキープしているが今日の成績は

2打数2安打2本塁打2打点

文句なし、完璧な内容

そしてホームランの中身も右中間、左中間と打ち分け広角に打てる事も証明

調子が良すぎて怖いくらい

ボール球はしっかりと見極め、ストライクゾーンに来ても自分の狙っている球以外は振らないようにしてるのが見てて分かる

おそらく調査が良くボールがしっかり見えてるのだろう

後は怪我さえなく、状態をキープしてほしいところ


ランキング参加してます!!
1クリックがブログを書く励みになりますので手間かもしれませがポチッとしてくれたら嬉しいです(˶ ̇ ̵ ̇˶ )
↓↓
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


北海道日本ハムファイターズランキング