おはようございます。
ベジケンです😁

プロ野球も終盤戦に迫り、日ハムもまだまだ首位争いに加わって嬉しい限りです。

プロ野球ファンである筆者は日ハムに限らずいろんな選手の成績を確認してますが、山田選手、柳田選手のトリプルスリーが注目されてますね。

山田選手は盗塁があと1つで30となりほぼトリプルスリーは達成見込みです。

柳田選手は盗塁があと10あり、首位争いをしているソフトバンクの事情から無茶な事は出来ませんが、盗塁成功率が今季いいので何とか達成してほしいところです。


他の選手の成績も見てみると、将来的にトリプルスリーを達成できそうな有望株が2人いました。

楽天の田中和基選手とヤクルトの村上宗隆選手です。

まず田中選手の成績を見てみると

打率.294
本塁打 16
盗塁 19

楽天の残りの試合数28ということもあり、今季は厳しいですね。

しかし注目すべきが、田中選手は今季途中から出てきた選手で、出場試合が77試合しかありません。

今季の実績で仮にフルで143試合出た場合を計算すると

打率.294
本塁打 29
盗塁 35

となります。

そして田中選手はスイッチヒッターであり、達成すれば2002年松井稼頭央選手(現西武ライオンズ)以来のスイッチヒッターでのトリプルスリー達成となります。

年齢もまだ24歳でありこれからが楽しみです🌟

続いて、村上選手

今季は二軍での出場がメインですが、成績を見てみると

打率.290
本塁打 15
盗塁 16

夢のある成績ですね。そして村上選手は高卒1年目の18歳です。

将来が有望ですね。

身長が188センチ、体重が96キロと身体も出来上がっています。

高校通算52本塁打とパワーは期待されてましたが、盗塁の多さに驚きです。

エンゼルスの大谷選手のようなポテンシャルの高さがありほうですよね。

これからのプロ野球もまだまだ楽しめそうです!


読んで頂きましてありがとうございます。
最後にポチっと押して頂ければ幸いです*。٩(ˊᗜˋ*)و*。
↓↓

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村


北海道日本ハムファイターズランキング


野球ランキング