大阪桐蔭強さの理由に勝手に迫る

今日は改めて大阪桐蔭の強さを感じました。

対沖学園戦
10対4

根尾君は試合を作れる投手ですね。
気持ちの強い投手でここぞという所で崩れない。

人間性は完全にプロになれるし、プロになってからででも投手にしても野手にしてもどちらでも更に力をつけれるだけの精神力がありそう。

というより大阪桐蔭の選手は予選から思っていましたが精神力とか関係なく野球の基本動作が完全に染み付いてるのかなと感じます。

とあるインタビューで西武の森君(大阪桐蔭卒業生)が大阪桐蔭の強さの秘訣について聞かれ即答で練習量ですと答えてました。

思い出すだけで嫌になる練習、徹底的に基礎を叩き込み体で覚える、体を作る筋トレなど。

予選では履正社に対して追い詰められましたが、そこから練習通りボールは振らず、ボールに逆らわずファールで粘り、4連続四球で同点というシーン。

今日も根尾君、藤原君のホームランはじめ各選手が打撃、走塁の基本的な姿勢を貫いているのが印象的でした。

練習したものを試合で出すとかそういう意気込み以前に大阪桐蔭の野球が選手たちに染み付くほど浸透しててることこそが大阪桐蔭の強さの秘訣なのだと感じる1日でした。

今日の日ハム戦

今日はソフトバンクに大敗でした。^^;

打順を変更し吉と出るか凶と出るかと思いましたが投手陣がだめでした。

近藤君の一番起用は個人的にはいいと思う。
まあアルシアの調子が上向きで3番任せられたから出来る起用法だと思うけど。

今日はダメだったけど出塁率リーグ一位だし一番打席数多くしたいバッターだからこれからもこの起用法は続けてほしい。

高梨君はフライアウトピッチャーな分ホームラン打たれすぎだな。

浅間君は二軍でも頑張ってて今日結果出してくれて良かった。
浅間君が外野入って松本君がセカンドやるのが私の理想です。笑

切り替えてまた次から頑張って欲しいです。

今日の気づきは日ハム戦ではなく西武楽天戦。

西武が12回で1点しか入らなかったことが驚き!

楽天先発投手は辛島選手

安定はしてるけど調子の良い西武打線、特に山川選手とかオカワリ君にホームラン打たれて大敗するとよんでました。笑

なぜ打ちあぐねたのかと調べてみると西武打線は左投手に弱いと見ました。

普通右打者は左投手に強いのですが、山川選手オカワリ君とも左投手を苦手にしてます。

特にオカワリ君は対左が1割切ってます。

レギュラー陣で左投手を苦手にしてないのが浅村選手も外崎選手だけ。

ただ浅村選手は右と左でそんなに打率は変わらないのですが、今季23本のホームラン中左投手からは1本ホームランを打ってないのです。

試合終盤、浅村選手から始まる打順で左キラーの高梨投手を起用した楽天の采配も納得です。

日ハムも対西武は左を起用したいところですが、加藤選手ぐらいしか実績のある左先発はいません。笑

堀君、上原君あたりが経験を積んで実力をつけてくれればいいのですがそううまくはいきませんよね。

終盤までいけば左の中継ぎエース宮西投手や公文投手がいるので先発さえいれば対西武対策出来るのではないかと勝手に決めつけてる私でした!笑


野球のお勉強をはじめようと思います。

こんばんは、はじめまして!

学生は夏休みの時期ですね。
自由研究の話題あちらこちらで耳にします。

27歳の筆者ですが、今頃勉強の楽しさに気づいてしまいました。笑

そこで学生に負けじと僕の好きなスポーツ、まあ野球なんですが、その奥深さ故にまだまだ知らない事がたくさんあると感じてます。

深堀していきどんどん発信し、まだ自分の知らない野球を発見していきたいと思いブログ始めます。

まあ日ハムファンですので、日ハムについてだらだら書いてしまう日記になってしまうかもしれませんが。笑

書いてく中で共感だったり疑問・気づきがある方はコメントください!

将来的には野球に関係する仕事に転職したいものです。
ふと出た独り言です。笑

それではよろしくお願いします😁
ギャラリー
  • キャンプ終了の裏側
  • キャンプ終了の裏側
  • ダルビッシュ訪問 inアリゾナキャンプ
  • ダルビッシュ訪問 inアリゾナキャンプ
  • ダルビッシュ訪問 inアリゾナキャンプ
  • 球持ち?キレ?伸び?
カテゴリー
お問い合わせ