日ハム期待のホープ2人を紹介

こんばんわ!ファイターズ大好き はむちゃんほーです!!

今日は日ハム移動日で明日は京セラでオリックス戦です

試合の記事が書けませんので今日はちゃんほー(筆者のネーム略。笑)がこれから期待する2人の投手紹介します

昨日はエース上沢が14奪三振の力投見せるも敗れるという試合でした

考えてみると日ハムは三振がとれる先発投手が少ないのかなと思います

代表的な先発投手の奪三振率を見ると

上沢 8.13
マルティネス5.06
有原7.08
加藤6.26
高梨6.38
ロドリゲス5.74

他チームの三振が多い投手の代表例は

千賀 10.53
則本 9.48
岸 9.00
菊池 8.44

こう見ると上沢は引けを取らない数値で今シーズンの活躍の要因が分かります

しかし他の投手はやはり数値を見ても三振が少ないです

というわけで紹介する投手は三振が取れる若手の2人です。

1人目は北浦 竜次選手

高卒1年目のサウスポーのルーキーです

身長184センチ85キロと体格はかなり良い方です

まだ1軍での登板はありませんが2軍戦では先発 中継ぎ合わせて17試合と投球回は41回投げて

防御率4.35
奪三振率8.06

高卒1年目でこの奪三振率は立派だと思います。

持ち味は150キロを超えるストレートと大きく曲がるカーブ

高校時代ではバッターとしても高く評価されており野球センス、ポテンシャルはかなり高いと思います。

貴重な左の先発投手として勝手に来シーズン期待してます。笑
IMG_3539
IMG_3538
IMG_3537




2人目は杉浦 稔大選手
ヤクルトから移籍し今シーズンから日ハムでプレーする26歳
IMG_3541


今シーズンは1軍で2試合投げて
防御率4.70
奪三振率8.22

衝撃的だったのが7月21日のホークス戦
日ハムに来てから初めての1軍先発登板で5回を投げ無安打5奪三振と完璧に抑えました

2軍の成績も凄いです
10試合25回を投げ

防御率2.16
奪三振率12.60

1軍 2軍どっちの成績を見ても三振をとれるピッチャーである事は実証されています

持ち味は浮き上がるストレート

ソフトバンクのバッターもほとんどがボールの下を振ってしまうような球で
高めのボール球でも振ってしまうほど浮き上がる
IMG_3542


怪我で2軍に行ったが、クライマックスのダークホースとしても期待してます

今シーズンは清宮、渡邉初め若手の打撃陣に目が行きがちですが投手陣にも注目してほしいです!

読んで頂きましてありがとうございます。 
ランキングボタンはブログを書く励みになるので押して頂けたら幸いです。
↓↓

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村






エース上沢力投虚しく、優勝消滅…下克上での日本一を目指す

ソフトバンク2連戦の2戦目

今日がソフトバンクとのシーズン最終戦
勝って良いイメージを持ってクライマックスに向かいたいところ

その意気込みも込めてか日ハムはエース上沢が登板

上沢は気迫のこもったピッチングを披露

5回にヒットとホームランで2点を失ったものの最後まで投げ切り
被安打4
奪三振14
と力投

しかし今日も打撃陣が沈黙
相手投手大竹を相手にランナーは出すもののゲッツーなど肝心の一打が出ない

最大のチャンスは7回表満塁で代打鶴岡
満塁時の成績.500 得点圏打率.306と勝負強さが目立つ今季だったがレフトフライに倒れこの回を得点をあげれず

最終回に清宮のソロホームランで1点を返すのがやっと
IMG_3468
IMG_3467



昨日に引き続き投手の力投に打線が応えれず
1対2の敗戦

これで優勝が完全に消滅した

しかしこの2連戦でも収穫はあった

それは上沢 マルティネス両投手の対ソフトバンク戦における相性の良さを確認できたこと

おそらくソフトバンクとはクライマックスシリーズのファーストステージで当たる可能性が高い

2人の対ソフトバンク戦の成績を見ると

マルティネス1.86

上沢2.20


ファーストステージは2勝した方がファイナルへ進出できる


この2人で2勝したいところ


もし1敗した場合は杉浦を推したい


対ソフトバンク戦は1試合しか投げてないものの防御率0.00そして無安打ピッチングを披露した


怪我から復帰して2軍戦で2試合に登板してるが

持ち味の伸びのある球で三振は取れている


クライマックスのダークホースとして期待したい


3位という順位が濃厚になってはいるが、2010年のロッテの下克上が記憶に新しいように

まだ日本一の可能性がある


栗山監督も日本一だけを目指してやっていくとインタビューで答えていた


下克上で北海道を是非盛り上げてほしい



今日の好プレー
2回裏デスパイネが放った三遊間の打球
ダイビングしてキャッチ後すぐさま立ち上がりファーストへ送球 アウトのシーン
IMG_3461
IMG_3462

読んで頂きましてありがとうございます。
ランキングボタンはブログを書く励みになるので押して頂けたら幸いです。
↓↓

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


北海道日本ハムファイターズランキング


対ソフトバンク戦6連敗 打が沈黙 クライマックスへ不安増す

ソフトバンク2連戦の初戦

クライマックスで当たる可能性もあるため2連勝して嫌なイメージをつけたいところ

先発はマルティネス
対するソフトバンクはミランダ

マルティネスは5回裏にグラシアルにソロホームランを浴びるも多くあったピンチを粘り強く抑えるピッチングで7回1失点

打撃陣は初対決となったミランダに苦しむ

6回途中まで4四球と制球が定まらないミランダにだったがヒットが1本しか出ず点数にも結びつかない

結局日ハムは今日2本しかヒットが出なかった

ここ最近は投手陣が崩壊するケースが目立っていたが、今日は打撃陣が沈黙した

まさに投打が噛み合わない試合が続く

ソフトバンクとのゲーム差は5に広がった
残り12試合を考えると2位もかなり厳しい状況

ただ3位通過は濃厚なためクライマックスも考えた試合をしていきたい

日ハムの武器は安定したリリーフ陣である事は間違いない

小技で1点ずつ積み上げリリーフ陣で逃げ切る

この体制をまずは作れるような試合を展開しクライマックスに向け準備してほしい

今日の好プレー
5回裏デスパイネの放った三遊間へと痛烈な打球
中島がダイビングしてキャッチ
ファーストはセーフになるもチームを盛立てるプレー
IMG_3442



8回裏、1点を失いピンチが続く場面で西川が見せたダイビングキャッチ
IMG_3448
IMG_3449



同じく8回裏、抜けて入れば追加点が入る場面で
田中賢介のスーパープレイでピンチを救う
IMG_3445
IMG_3446

読んで頂きましてありがとうございます。
ランキングボタンはブログを書く励みになるので押して頂けたら幸いです。
↓↓

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


北海道日本ハムファイターズランキング

オニギリ弾が勢い呼ぶ 楽天は珍プレー

今日は札幌ドームにて楽天戦

3連敗中の日ハム
明日からヤフオクドームでソフトバンク2連戦もあるためいい流れで敵地へ向かいたい

先発を託されたのは村田

5回にホームランを浴び1失点するものの
持ち味の打たせて取るピッチングを存分に発揮し5回1失点とまとめる

打者陣はエース則本の攻略に成功する

4回裏、オニギリ君こと横尾がライツスタンドへソロホームラン

IMG_3404
IMG_3411


これを皮切りに西川、大田連続タイムリー
近藤犠牲フライでこの回5点をまとめあげる

6回から日ハムは継投に入る

まずは井口
怪我の影響で8月16日以来の登板だが3人でピシャリとおさえる

防御率2.28と絶好調の時に怪我で離脱したリリーバー

リリーフ陣が不安の残る投球が続く中、井口がこれからの希望の光となれるような今日のピッチング

IMG_3406


7回は公文が3人でピシャリ

前回のソフトバンク戦で打ち込まれているイメージが残ってはいたと思うが、ここでは完璧なピッチング

8.9回は浦野、石川とつないでゲームセット

3連敗を止め明日からのソフトバンク戦につながる投打が噛み合ったいい試合となった

要所の守りの硬さも光った試合

次戦でも豪快な一発、堅守に期待したい

今日の好プレー

5回表、村田がソロを浴びてから連打で0死1.2塁の場面

村林が送りバントを決めきれず、その後バッティングに切り替え1.2塁間へライト前へ抜けそうな当たりを渡邉がキャッチ

すぐさまセカンドベースへ放りゲッツー完成

流れを相手にいかせないどころかぐっと引き寄せるプレー


IMG_3407

IMG_3408


今日の珍プレー

楽天村林

アウトカウントを間違えてベンチに戻ろうとするところ村田が気づきタッチしてアウト


IMG_3409

IMG_3410

まだ若手の村林
改めてコーチャーとのアウトカウント確認の重要性が分かる場面

読んで頂きましてありがとうございます。
ランキングボタンはブログを書く励みになるので押して頂けたら幸いです。
↓↓

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


北海道日本ハムファイターズランキング

ソフトバンク最終戦に向けた期待

7連戦後の今日は日ハム陣
休息日かな?

嫌な負け方が続いているので今日ゆっくり休んで明日から切り替えてほしいですね。

明日は札幌ドームで楽天戦
明後日からはヤフオクドームでソフトバンク2連戦

楽天戦の後はソフトバンク戦が続き、この2連戦が今シーズン最後のソフトバンク戦

しかしクライマックスで当たる可能性が高いため、嫌なイメージをつけさせるためにもここは2連勝したいところ

その前にまずは楽天戦

村田が先発予定なので、得意の打たせて取るリズムの良いピッチング、そのリズムが打撃陣のリズムへとつながる野球が見たいです。

IMG_3398


なかなか投打噛み合う野球が見れていないので。笑

後はここ10試合ほど中田からホームランの快音が聞こえてきてないので
チームが勢いに乗る一発にも期待したいですね。

クライマックスシリーズに期待が持てる試合を残りの試合でしてもらいたいですね。

読んで頂きましてありがとうございます。
ランキングボタンはブログを書く励みになるので押して頂けたら幸いです。
↓↓

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


北海道日本ハムファイターズランキング



清宮特大ホームラン 投手陣またも崩壊

オリックス戦から始まった7連戦も今日で最後

締めは札幌ドームにて2位ソフトバンク戦

連敗と流れは悪いが、ソフトバンクはクライマックスも見据えて良いイメージをつけるためにも勝っておきたいところ

先発投手は
日ハム ロドリゲス
ソフトバンク 武田

ロドリゲスはここ3試合は防御率を0.69と抜群の安定感を見せてるだけに期待がもてる

試合は打撃戦となる

初回に大田が3塁打でチャンスを作り近藤の犠牲フライで先制、その後2アウトからチャンスを作り清宮の3ランで追加点をあげる

清宮のホームランは低めの武田得意のカーブを救い上げライトスタンドへ度肝を抜く特大ホームランとなった

FullSizeRender


4回にソフトバンクに2点をとられるも
その裏の攻撃で清水のタイムリーツーベース、中島のスクイズですぐに2点を取り返す

小技も絡めた日ハムらしい野球が久々に見られる

しかし6回に落とし穴
ロドリゲスが4連打を浴び2点をとられ変わった公文も3点をとられ6対7と逆転を許す

西武戦同様に打ち込まれる展開
嫌な空気が流れるがその裏、渡邉がソロホームラン放ちすぐさま同点にする

IMG_3389


7回は浦野が3人でピシャリと抑え悪い流れを断ち切ったかに思えた

しかし8回にこれまで抜群の安定感を誇っていた宮西が1点をとられ勝ち越しを許す

9回にも玉井が1点を失い打者陣が点を取ることが出来ずゲームセット

7対9の敗戦

この7連戦は計50失点と投手陣が崩壊

ここへ来て公文や宮西を酷使してきたことの代償がきてしまった

打撃陣は今日も11安打で放つなど好調をキープ

そして大事な一戦で育成をしてきた清宮、渡邉にホームランが出た事は大きい

確実に打線には厚みが出ている

これから先の課題は投手陣である事は間違いない

次戦は明日、札幌ドームで楽天戦

西武との直接対決が4戦残されているため体制を整えるような準備をしていきたいところ

今日のスーパープレイ
近藤のフェンス直撃すれすれキャッチ


IMG_3395

読んで頂きましてありがとうございます。
ランキングボタンはブログを書く励みになるので押して頂けたら幸いです。
↓↓

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


北海道日本ハムファイターズランキング

12安打11四死球 投手陣大乱調 西武打線の脅威

西武2連戦の締めの試合

昨日負けはしたものの終盤に粘りを見せた日ハム打線

その勢いを今日に持ってこれるかが見所

そして日ハム先発の堀

対左投手に弱いデータがある西武対策として先月から西武戦に投げ続けている

8/17
9/4

この2戦で3本塁打を浴びた

今日はいかに1発を防ぎ最小失点で得意のリリーフ陣につないでほしいという期待も込められていた

しかし蓋を開けてみると4回までに源田3ラン、浅村ソロ、山田(プロ初ホームラン)2ランと見事に全てホームランで失点し6点をとられてしまう

特に源田の3ランは四死球で出した2人のランナーを返されるという最悪のパターン
これで流れが完全に西武に行ってしまった

その後は玉井、鍵谷で5点を失い藤岡が2回と2/3回を1失点とまずまずのピッチングを見せた

打撃陣は初回に西武先発榎田が4四死球で押し出しにより1点が入れるというラッキーなスタートだった。

しかしその後は淡々と打ち取られ6回に横尾のタイムリーで1点、9回に渡邉意地の2ランで2点をとるのがやっと

4対12の大敗

まだ4試合西武戦を残すが、嫌な2連敗となった

今日の敗因は投手陣がリズムを作れなかったこと

今日全体で投手陣は12安打(3本塁打)11四死球という成績

12失点のうち9失点に四死球が絡んでる

それだけ西武打線が脅威ってことだが
四死球が多いと野手陣もリズムに乗れない

個人的には打たれてもいいから向かっていく姿勢が見たかった

対する打撃陣はやはり初回がキーポイント

榎田から4四死球で押し出しの1点しか入らなかったことで堀が楽に投げれなかった

ヒット1本でも出れば複数点につながり勢いにも乗れることが予想できる

チーム全体として収穫が多くあった1日

これを活かし残り試合良い試合が見たい


読んで頂きましてありがとうございます。 ランキングボタンはブログを書く励みになるので押して頂けたら幸いです。

     にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

山賊西武との2連戦 初戦は打線に捕まり敗退

今日からメットライフドームにて西武と2連戦

日ハムはレアードが背中を痛め欠場
これまでセカンドを守っていた渡邉がサードへ入りセカンドには杉谷が入った

昨日の勝った勢いそのままに絶好調西武に立ち向かっていけるかが見所だった

しかし結果は

4対7と敗戦

先発加藤は前回の西武戦で
7回2安打無失点と好投しているだけに今回も期待が持てた

しかし初回には秋山の先頭打者ホームランと押し出しで2点献上

2回には現打点王の浅村の2ラン

5回には現ホームラン王の山川にソロを浴びるなど5回途中5失点でノックアウトされた

ここまでホームランを中心に得点を重ねてる西武打線に持ち味を存分に発揮された

浅村はその後もタイムリーを放ち今日3打点

西武としてのシーズンの得点数が今シーズンは既に歴代1位らしい

今年の西武の得点力は異常らしいがそれを存分に味わってしまった

打撃陣は相手投手多和田の前にチャンスは作るも最後の一押しが出来ない展開

しかし大田が7回に意地の3ランを放つ
6月24日ぶりの一発となった

9回には近藤がタイムリーを放ち3点差までいくが攻撃もここまで

試合を終えてみて
攻撃陣は調子が上向きではないだろうか?

まず西川、中島に元気がある

今日も西川1安打2四球1盗塁
中島2安打1盗塁
出塁し元気な姿を見せてくれている

西川に至っては9月の打率5割と絶好調をキープしている

中島、西川が出塁しチャンスが増えれば今日の大田の3ランや近藤のタイムリーなど得点源となる

そうなると後は投手陣

リリーフ陣は公文、浦野、宮西、石川と信頼感のある投手がいる

後は先発が5.6回まで試合を作れるかが日ハム勝利への鍵となる

西武は左投手を苦手としているデータが残っている

明日は左腕の堀が試合を作ることが勝利の絶対条件となるため頑張って欲しいところ

読んで頂きましてありがとうございます。
ランキングボタンはブログを書く励みになるので押して頂けたら幸いです。
↓↓

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


北海道日本ハムファイターズランキング

選手会長・キャプテンがチームを目覚めさせる エース上沢力投

 

オリックス4連戦4戦目


2連敗中でかつ大敗が続いている


明日から西武、ソフトバンクと上位対戦が待っているため何とか今日勢いに乗れるような1勝がほしいところ


先発投手は

日ハム上沢

オリックス榊原


榊原はプロ初登板であるためエース上沢で初勝利を献上させるわけにはいかない


しかしまずは昨日からの勢いをオリックスが見せる

3回表オリックスの攻撃

11.3塁の場面

福田が打った詰まったファーストゴロを中田がファンブル、まずはオリックスが1点先制


IMG_3348



仮に取っていてもボテボテだったため1点は入っていただろう


これでオリックスの4連戦は4試合とも先制点を許す苦しい展開


対する日ハム打線はプロ初登板のオリックス榊原に淡々と打ち取られ5回まで0得点


6回表オリックスの攻撃

この回先頭の福田、ロメロの連続ツーベースであっさり1点を追加される


IMG_3350



0対2


連敗中の日ハムに嫌な空気が漂う


しかしここでエース上沢が踏ん張りを見せる


02塁のピンチも続く3人をピシャリと抑える

この踏ん張りが流れを変える



6回裏からオリックスは継投

まずは山田

オリックスにとってはこの継投が裏目に出る


先頭の中島がヒット、続く西川は倒れるも中島が盗塁、大田が四球を選び

11.2


ここで近藤がセンター前へ鮮やかなタイムリーヒット


IMG_3351



まずは1点を返す


続く11.3塁のチャンス


ここでキャプテン中田が目の覚めるような痛烈な打球を左中間へ飛ばしこれが抜けていく


近藤が1塁から激走


IMG_3352


2点をとる


打線がつながりこの回3点を集中させ一気に逆転に成功する


IMG_3353



3対2


7回裏勢いに乗る日ハムが追加点

1死後、またもや中島がヒットと盗塁で2塁へ

続く西川がライトフェンス直撃のタイムリーツーベースを放ち1点追加

9月に入って打率.531と好調をキープする西川がここでも調子の良さを見せる


IMG_3355

IMG_3356


4対2


8回からは日ハム得意の継投

宮西が3人でピシャリ

9回石川がランナー出すも無得点で抑えゲームセット


日ハム4対2の勝利


エースの上沢が苦しみながらも72失点の好投で連敗を防ぎ727日以来の11勝目


振り返ってみれば下位打線からの集中打で逆転し、リリーフで逃げ切るという日ハムらしい野球だった


ヒーローインタビューにて中田


「情けない試合が続いていた」

「勝ち続けて最後はファンのみなさんと笑い合いたい」


チームを背負っている重圧

最後まで諦めない姿勢


キャプテンとしては何もしてないと言ってたが

すっかり北海道を背負うキャプテンになっている


今日の勢いを西武にぶつけ、中田の言うとおり残り試合勝ち続けてほしいところ


読んで頂きましてありがとうございます。
ランキングボタンはブログを書く励みになるので押して頂けたら幸いです。
↓↓

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


北海道日本ハムファイターズランキング

日ハム2連敗 打線は復調ぎみ オリックス打線に今日も捕まる

オリックス4連戦の3戦目

昨日は0対10と大敗かつ完封負けを喫したファイターズ

次の西武戦、ソフトバンク戦に向けて勢いを付けるためにも今日、明日は連勝といきたいところ

今日の先発投手は

日ハム・マルティネス
オリックス・西

パ・リーグ防御率ランキング
4位のマルティネスと5位の西という好投手同士の投げ合いということで投手戦が予想された

しかしオリックスが昨日の流れそのままに初回からマルティネスに襲いかかる

ロメロ、中島にタイムリーを浴び2点をいきなりとられる

初回から昨日の試合の延長を見てるかのようにオリックス打線がつながる

0対2

流れそのままに4回表、オリックスが追加点
若月のタイムリー、宗の犠牲フライ
下位打線からも面白いように打線がつながり完全にオリックスペース

0対4

しかしその裏キャプテンが流れを変える
ツーアウトランナー無しから4番中田がセンター前ヒットで出塁
レアードもヒットでつなぎ続く

ここで浅間が1.2塁間にゴロを放ち中島がとってベースカバーに入った西へ送球
これが逸れて2塁ランナー中田が一気に本塁へ
1点を返す
ツーアウトランナー無しから中田が流れを変えた

1対4

15イニングぶりに点数を入れたファイターズが流れに乗る

5回裏も中島ヒット西川ツーベースヒットの連打で1点
続く大田も一時は同点ホームランかと思われる当たりを放つもリプレー検証の結果ファールの判定

結局チャンスの場面も大田、近藤と倒れ変な間が空いたことでオリックスへ流れがいってしまう

前半戦終わり

2対4

ビハインドで後半戦

6回表、若月にタイムリーツーベースを打たれマルティネスはノックアウト

続く公文も宗にタイムリーツーベースを浴びる

2対6

7回表は鍵谷が上がるが1点を取られオリックスの流れを止められない

2対7

その裏日ハム打線が1点を返す
中島、大田の四球で2死1.2塁
近藤レフト前へタイムリーヒット

しかし続くチャンスな中田が凡退
まとまった得点がなかなかとれない

3対7

9回の攻防ではお互い犠牲フライで1点ずつ点数を入れ結果

4対8

日ハム連敗

最終回に増井から3連打を放つなど打線は昨日と比べるとつながりは出てきた

しかしこの2試合とも投手陣が打ち込まれる展開

先発マルティネスは6回途中5失点と試合を作れなかった

昨日の有原同様ピンチの場面で甘く球が入り痛打されるシーンが多く見られた

ただこの2試合はオリックス打線の調子が良かった

昨日は16安打、今日は13安打

有原、マルティネス、公文、鍵谷、玉井、村田

この2試合で登板した投手全員失点している

オリックス打線に脱帽

ただ優勝争いのプレッシャーからか初戦から日ハムには動きの硬さが見られ、オリックスは伸び伸びと試合をしているように見える

明日はエース上沢が登板する

対するオリックスは育成ドラフト出身プロレス2年目の榊原がプロ初登板

絶対に負けられない試合である

読んで頂きましてありがとうございます。
ランキングボタンはブログを書く励みになるので押して頂けたら幸いです。
↓↓

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


北海道日本ハムファイターズランキング
ギャラリー
  • キャンプ終了の裏側
  • キャンプ終了の裏側
  • ダルビッシュ訪問 inアリゾナキャンプ
  • ダルビッシュ訪問 inアリゾナキャンプ
  • ダルビッシュ訪問 inアリゾナキャンプ
  • 球持ち?キレ?伸び?
カテゴリー
お問い合わせ